オルニチンとは?二日酔いに効くって本当?!

誰しも一度は経験した事があるであろう「二日酔い」辛いですよね。そんな二日良いに効果的な成分を知っていますか?今回は二日酔いに良いと言われているオルニチンについてご紹介したいと思います。

 

オルニチンとは?

 

サプリメントなどで有名なオルニチンはアミノ酸の【遊戯アミノ酸】の一種です。

 

オルニチンは、遊離アミノ酸の一種です。
遊離アミノ酸とは、タンパク質を構成するアミノ酸20種類とは別に、血液中などで体内を巡るアミノ酸のことです。

引用:シュシュ

 

たんぱく質を構成する血管や内臓、筋肉などが体内で必要なときにすぐに働けるように単独のアミノ酸分子のままで血液中や脂肪内をめぐって全身くまなく存在している成分です。

 

オルニチンを摂取している方の大半はサプリメントで補っていることがおおく各メーカーからもオルニチンのサプリメントが豊富に販売されています。食事だけで摂取することがなかなか難しい方も多いのでサプリメントをうまく用することが効率よくオルニチンを摂取して肝臓の健康維持を簡単に出来るので自分に合ったサプリメントを探してみてくださいね!

 

その際、毎日続けて飲むことが第一です。効果が出るまでに3ヵ月はみておきましょう。

タンパク質が含まれる食材を摂ろう!どんな食べ物に含まれるの?

 

タンパク質って人の皮膚や髪、爪などを作るためにとても大切な栄養ですよね。でもタンパク質ってどういった食材に含まれているのでしょうか?

今回はタンパク質が含まれる食材について紹介していきたいと思います!

 

タンパク質が含まれる食材とは?

 

タンパク質ならなんでも良いというわけではありません。

 

タンパク質は成人男性で60g、成人女性で50gが一日当たりの推奨量として設けられています。
どんな食品にどれくらいのタンパク質が含まれているのかをご紹介していきます。
※表記されている含有量は食品100gあたりのものです。

引用:シュシュ

 

アミノ酸とのバランスの良いタンパク質が「良質なたんぱく質」といえます。主な食材は肉類、魚介類、乳製品、牛乳、卵類、大豆、大豆製品です。これらは全て動物性たんぱく質に分けられます。

 

肉類は赤身やささみなどが代表的ですがこれらも調理する際、焼肉のたれなどを使わず塩こしょうなどで軽く味付けをする程度にしましょう。お肌が綺麗になりますし豆乳を毎日飲むのも良いですね♪

 

1つ注意してほしいのが「タンパク質を摂ればいい」というわけではないことです。プロテインを飲んで太ったという声もありますが単純に過剰に摂取しすぎなだけでしょう。

 

バランスよく3食良質なタンパク質を摂取することでアンチエイジングにもつながります。

MCTオイルの効果が凄い!おすすめの使い方や飲み方は?

身体を健康に!そして美しく保つためにも、お料理に使うオイルには気をつけたいところ♡そして近年、ダイエットや健康に良いとされる『MCTオイル』が注目を集めています!

MCTオイルって、どんなオイル?

MCTとは「Medium Chain Triglyceride」の略、日本語では「中鎖脂肪酸」という意味です。MCTはココナッツやパームなど、ヤシ科植物の種子核に含まれる天然成分で、肝臓に直接取り込まれて代謝されるので、脂肪として体内に蓄えられないという特徴があります。そのため、”燃えやすく体に負担がかからないオイル”として医療現場でも使われていたのです。

 

 

MCTオイルのダイエット効果

燃えやすく体に負担がかからないMCTオイルは、ダイエットに向いているとされています!その理由とは?

MCTオイルに含まれている中鎖脂肪酸はエネルギーになりやすく、更に体内に蓄積されにくいという特徴があります。また満腹度についても、食欲が収まりやすく、食事の量を減らせるという効果が期待できます。食べ過ぎるのを予防してくれる効果が期待でき、ダイエットへとつながります。

引用 https://feely.jp/

中鎖脂肪酸の体内での代謝スピードが早く、長鎖脂肪酸と比較すると10倍もの早さで大差されてしまいます。またエネルギーとして体内に吸収されるスピードも長鎖脂肪酸よりも早く、4倍もの素早さで吸収されるという特徴を持っています。吸収と代謝が素早く行われると体脂肪として体内に蓄積されにくくなるため、したがって中鎖脂肪酸にはダイエット効果が期待できるというわけです。日頃、お料理で使っている油を変えるだけでもダイエット効果が期待できるため、中鎖脂肪酸は美容業界で注目されています。

引用 https://feely.jp/

雑穀麹の生酵素は減り始める酵素を補って痩せやすい体を作ってくれる効果があるので主に40代からの加齢よってどんどん酵素が減少し始めている方におすすめです。

 

酵素が減少している人とは?

・若い頃より痩せにくい
・多く食べてないのに太りやすい
・同年代より老けて見られる

 

こんなことを感じた事がある方は一度、雑穀麹の生酵素を試してみるといいかもしれませんね。体内から酵素が減ってしまうと痩せにくく太りやすい体になってしまうので良質な酵素を摂取する事がとても重要になります。

引用:美活ライフ

 

このように、MCTオイルは摂取することでダイエットに繋がる、とっても嬉しいオイルなんですね♡

 

MCTオイル!おすすめの使い方は?

MCTオイルの使い方はシンプルで簡単!お料理に入れたり、かけたりするだけでOK!無味無臭なので、どんなお料理にも合いますよ♡

無糖のヨーグルトに、MCTオイルを大さじ1杯混ぜれば朝食にもピッタリ!サラダやパスタの仕上げにかけてみるのもおすすめです♡

また、飲み物に入れても美味しくいただくことができます。スムージーに入れても相性抜群!野菜ジュース、豆乳や牛乳、コーヒーにもGOOD!!小さじ1~大さじ1杯程度を目安に入れてみてくださいね♡

スイカって栄養があるの?疲労回復にいいって本当?

夏に食べたくなるものの1つといえば?そう『スイカ』♡暑さの厳しいこの時期に、冷えたスイカは最高です!そんなスイカは、90%が水分でできている”果実的野菜”ですが、栄養はあるのでしょうか?

スイカの栄養とは?

スイカって、水分が多くてみずみずしいので何となく「栄養があるのかな?」と思われがちですが、実はスイカに含まれている栄養素は豊富で驚くばかり!

スイカに含まれている栄養素は
βカロテン(ビタミンA)・ビタミンC・マグネシウム・カリウム・リコピン・糖質・パントテン酸・シトルリン・・・など。
このように、栄養素がバランスよく含まれていて、さらに食物繊維も摂ることができるんです!しかも!100gあたりのカロリーが約37kcalと、低めなのも嬉しいですね♡

 

 

スイカが疲労回復に効果的?

スイカには、糖分やカリウム、カルシウム、マグネシウム等のミネラルが含まれているので、そこに微量の食塩を加えればなんと!スポーツドリンクと同じような効果が期待できるそう!

また、スイカの果肉や種子に多く含まれているカリウムは、疲労回復や利尿作用があるとされているので積極的に摂りたいものです。

さらにスイカにはトマトに多く含まれる赤い色素成分、リコピンも多く含まれているので抗酸化作用により、体内の余分な活性酸素を取り除いてくれるのです。

スイカは水分が90%なので、夏の暑さで衰えた身体にも優しく、夏バテにはピッタリの食べ物!”夏とスイカ”の組み合わせは、理にかなったものなんですね♡