ボディスクラブは手作りできる!重曹やオリーブオイルで!

 

自身のボディケアやお友達へのプレゼントとして、女子に人気の『ボディスクラブ』。市販のものは、見た目も可愛くてパッケージデザインもおしゃれなので、愛用者も増えているようです♡そんな『ボディスクラブ』が手作りできるってご存知でしたか?

ボディスクラブとは?

『ボディスクラブ』とは、お肌のガサつきやごわつきを除去したり、毛穴に詰まった汚れを取り除いてくれるバスアイテム!

『ボディスクラブ』のスクラブは、”こすって磨く”という意味ですが、その名の通りボディスクラブは、優しく肌をなでるだけで憧れの”つるすべ肌”に導いてくれるアイテムです♡

そんなボディスクラブは、テクスチャーにいくつかの種類があるのですが、特に人気なのは『ソルトスクラブ』と『シュガースクラブ』です。

ソルトスクラブ
最もポピュラーなタイプで、粒子が大きいのが特徴♡古い角質や黒ズミをしっかりと取り除いてくれますよ♡

シュガースクラブ
ソルトスクラブに比べて粒子がマイルドな分、水に溶けやすいのが特徴。敏感肌の方にはこちらがおすすめ♡肌にうるおいを与え、しっとりさせてくれます。

 

 

手作りボディスクラブのレシピ

憧れのつるすべ肌に導いてくれるボディスクラブを、自宅で手軽につくれるレシピです♡特別なものは必要ないので、ぜひお試しあれ♡

ボディスクラブ【砂糖とオリーブオイル】

【材料】砂糖 60g・オリーブオイル 30g(砂糖2:オリーブオイル1の割合)

【作り方】分量に合わせた材料を用意したら、あとはスプーンなどを使ってよくかき混ぜれば完成!砂糖はお肌に刺激を与えないよう、粒が細かいものを選ぶといいですよ♡砂糖を塩に変えてもOK!この場合も粒子の細かい塩がおすすめ!

ボディスクラブ【重曹と水とオリーブオイル】

【材料】重曹 60g・水 20g・オリーブオイル少々(重曹3:水1の割合)

【作り方】こちらの重曹は、刺激が少ない食用のものを用意します!オリーブオイルは潤いを補完する程度でOK!あとはこれをよくかき混ぜるだけで完成!

重曹は弱アルカリ性の性質を持っていて、皮脂の汚れや古い角質を落とすのに最適なんです!塩や砂糖と比べて粒子がすごく細かいので、お肌を傷つけることも少なくおすすめです♡